2018.08.27

B1リーグ ライジングゼファーフクオカが新ユニフォームを発表! テーマは『上昇』!デザインを岡田考功が担当!

アプリではじめるIoTアパート経営「TATERU Apartment(タテルアパートメント)」の開発・運営を行う株式会社TATERU(本社:東京都渋谷区/代表取締役CEO:古木大咲/証券コード:1435、以下当社)がプリンシパルスポンサーを務める、プロバスケットボールクラブ”ライジングゼファーフクオカ”の新ユニフォームを岡田考功(FIRSTORDER)が担当しましたのでお知らせいたします。

昨シーズンにプロバスケットボールB2リーグを制し、B1リーグへ昇格を果たしたライジングゼファーフクオカが、2018-2019年シーズンの新ユニフォームが福岡の国際会議場で発表をいたしました。発表時には同クラブの山下泰弘選手(PG)、小林大祐選手(SG)、今季新たに契約をした津山尚大選手(PG)が実際にユニフォームを着用し初お披露目、新ユニフォームは『上昇』をテーマに、選手たちが着用した際に士気が高まり、力強いプレーに繋がるように思いを込めてたデザインとなっており、デザインを務めた株式会社TATERUの常務取締役CMOでありFIRSTORDER代表の岡田は「先日、クラブロゴのリニューアルをおこなったこともあり、今季のユニフォームはそのシズルを落とし込むことを前提に、ロゴのコンセプトの一つでもあった『上昇』をデザインテーマとし、ゼファーブルーをベースに、右肩上がりのラインを勢いよく落とし込みました。純粋に格好良く、力強さを表現できたと自負しております。成績の良いシーズンのユニフォームは永遠に印象に残ると思いますので、着用した選手のご活躍とチームのご躍進を願っております。」とコメントしました。

また、昨シーズンのB2リーグでアシスト(平均:5.3)・スティール(平均:1.5)ランキングのベスト3に入るなど、献身的なプレーという成績で優勝に貢献した山下泰弘選手は「このユニフォームを着て早くプレイがしたいですね。プレーを通じ子供達に夢を与えられるようにかっこいい姿を見せていきたいと思います。」とコメント、チームを牽引する河合竜児ヘッドコーチは「B1リーグという厳しい舞台を勝ちあがれるようなカッコイイデザインで選手たちも喜んでいます。昨シーズンとは気持ちも一新しチームを牽引していけるように努めて参ります。」とコメントしました。

なお、TATERU Apartmentは同クラブのプリンシパルスポンサーとして2018年、2019年シーズン中ではTATERU MATCHと称した特別な試合も開催予定で、そのほかにも同クラブが開催する学生を対象としたスクールやボランティア活動にもサポートしていく予定です。

また、岡田考功は6月に同クラブが発表した新たなクラブロゴにはじまり、今後のプロモーションやグッズ展開などデザインに関わるクリエイティブを岡田考功が監修いたします。

◯ ライジングゼファーフクオカ
ライジングゼファーフクオカは、福岡県に本拠地を置くプロバスケットボールクラブである。B.LEAGUEに所属し、「福岡プロバスケットクラブ株式会社」が運営している。
2007-08シーズンよりライジング福岡の名称でbjリーグに加わり、bjリーグ 2012-13シーズンに準優勝し、2017-18シーズンではB2リーグを優勝しB1リーグ昇格を果たした。

◯ FIRSTORDER
クリエイティブディレクター岡田考功(おかだよしのり)が、2016年に、株式会社TATERU内にて設立。ファッション、スポーツ、音楽関連のアートディレクション・デザインを中心に活動。企画、PR、キャスティング等も行う。
WEB SITE:http://www.firstorder.tokyo 

2018.08.24

池田エライザが雑誌「OCEANS」に登場! 様々なありのままの表情を魅せる! 「#TATERUガールズ」に収められた生々しい一面

〈第23回は池田エライザさんが登場〉

37.5歳からのメンズファッション&ライフスタイル誌「OCEANS」2018年10月号(8月24日発売)の「#TATERUガールズ 〜君のいる部屋〜」と題された本連載では、毎回旬の女優やタレントが登場し、彼女たちの飾らない日常の姿を撮り下ろします。

第1回より豪華な出演者の登場が続いている本連載では、8月31日公開の映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』で90年代のコギャルを演じきり注目を集め、さらには、この夏公開された主演映画『ルームロンダリング』のドラマ化も決定し、女優として活躍がめまぐるしい池田エライザが登場します。

完璧なまでに美貌を持ち合わせている彼女の趣味は写真を撮ることをはじめ、水彩画やギターを弾くことなどと語り、アーティスティックである一面を明かしてくれました。なんでもやったもん勝ち、と本誌で語る通りクリエイティブに取り組む貪欲さもあり、女優・モデルという表現者としての彼女のルーツが感じられるインタビュー内容になっています。

撮影は終始リラックスしながら行われ、妖艶でありながらも無邪気な生々しい引き込まれる表情がフィルムに焼き付けられており、彼女の魅力が表れている。

本連載は、ファッション界でも活躍するアートディレクター・岡田考功(FIRSTORDER)とライフスタイルマガジン「EYESCREAM」を創刊から12年間手掛けた元編集長・稲田浩(ライスプレス)がタッグを組み、OCEANS初となる女性にフォーカスを当てた企画となっています。

■池田エライザさんのコメント
「藤代(冥砂)さんには初めてお会いしたんですけど、『ライド・ライド・ライド』という写真集がすごく好きでよく見ていたので今回の撮影はとても楽しみにしていました。藤代さんの写真にはストーリーがあるから生々しく撮っていてもちゃんと魂がある。そんな風に感じていたので、自分も今日撮影してもらえて嬉しかったし、またご一緒できたらと思っています。」

<OCEANS 2018年10月号概要>
発売日  :2018年8月24日(金)
価格   :780円(税込)
出版社  :株式会社ライトハウスメディア
WEB SITE:http://oceans.tokyo.jp

◯ FIRSTORDER 
アートディレクター岡田考功(おかだよしのり)が、2016年に、株式会社TATERU(旧:株式会社インベスターズクラウド)にて設立。ファッション、スポーツ、音楽関連のアートディレクション・デザインを中心に活動。企画、PR、キャスティング等も行う。
WEB SITE:https://www.firstorder.tokyo

◯ 稲田浩 
編集者。ロッキング・オンを経て2004年に「EYESCREAM」を創刊し、12年間務めたのち編集長を退任、独立。現在はライスプレス株式会社の代表および「RiCE」編集長と「SPADE」編集長を兼任する。

2018.07.30

『テラスハウス』出身の毒舌キャラ、小室安未が本格的芸能活動スタート “クソほど”可愛すぎる宣材写真を公開 衝撃的内容満載の「クソほど興味ない」名言LINEスタンプも同時発表!

人気リアリティーショー「テラスハウス」で軽井沢を舞台にしたシーズン『TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS』(テラスハウス オープニング ニュードアーズ)の元メンバーで現役女子大生の小室安未(こむろ・あみ/21)が、女優やモデルとして芸能活動を本格的にスタートする意思を固め、宣材写真を公開した。

 宣材写真を公開する経緯として、「クソほど興味ない」「私の世界から消した」など、番組出演時に小室が発した特徴的な言葉や毒舌を中心とした、LINEスタンプの企画が持ち上がり、デザインの相談をメンズファッション雑誌OCEANSの人気女優連載『#TATERUガールズ』のプロデュース等で話題のクリエイティブディレクターである岡田考功氏に持ちかけたところ、その連載のアーカイブを見た小室が「私も宣材写真撮り直したいなぁ」とボソッと発したところから、LINEスタンプのデザインと同時進行で、新たな宣材写真の撮影話が浮上する。

急展開となった宣材写真の撮影プロジェクトが、同連載でもカメラマンを務め人気を博している藤代冥砂氏の快諾で決定し、藤代氏と岡田氏のタッグ、そして、本人のスタイリングで急遽撮影が決行。

普段から美しいスタイルを維持し、毒舌キャラとは裏腹の、透明感のある表情が納められた”クソほど”可愛すぎる宣材写真が公開された。撮影を担当した藤代冥砂氏は「綺麗であどけない表情の、視線の奥にある強さが印象的なかわいらしい女性でした。自然体が素敵な方なので、このまま女優として活動していくのも面白いかと思います」とコメント。
小室安未は、「宣材写真は、緊張をほぐしてもらいながら藤代冥砂さんに自然体の写真を撮って頂きました。またLINEスタンプは、私がよく使う言葉の中で、スタンプになったら良いなというものを考えました。キャラクターの表情と言葉のギャップが、普段の小室安未の再現になっていると思います。キャラクターのナメた表情に注目の、こだわりの詰まったスタンプに仕上げて頂きました。」とコメントしている。

 本人の姿(?)がデフォルメ化され、毒舌とセットにデザインされたLINEスタンプも、仲の良い友人に送ることを考えた使いやすい言葉やシチュエーションを考えて製作。使いやすさといたずら心に溢れた内容になっている。(LINEスタンプは7月30日より販売開始)

◯小室安未 プロフィール
東京出身、21歳。Netflixで先行配信 / フジテレビで放送中の「テラスハウス」を卒業し、GirlsAward 2018 SPRING / SUMMERに出演するなど、モデルとしても活躍中。
Instagram:https://www.instagram.com/ami_komuro/
twitter:https://twitter.com/ami_komuro

◯FIRSTORDER
クリエイティブディレクター岡田考功(おかだよしのり)が、2016年に、株式会社TATERU内にて設立。ファッション、スポーツ、音楽関連のアートディレクション・デザインを中心に活動。企画、PR、キャスティング等も行う。
WEB SITE:http://www.firstorder.tokyo

◯お問い合わせ先
エイベックス株式会社:https://avex.com/jp/ja/contact/

Archives