2018.05.24

広瀬アリスが雑誌「OCEANS」に登場! 休日の過ごし方はマンガとチワワ 「#TATERUガールズ」で語る仕事とプライベート

〈第20回は広瀬アリスさんが登場〉

37.5歳からのメンズファッション&ライフスタイル誌「OCEANS」2018年7月号(5月24日発売)の「#TATERUガールズ 〜君のいる部屋〜」と題された本連載では、毎回旬の女優やタレントが登場し、彼女たちの飾らない日常の姿を撮り下ろします。

第1回より豪華な出演者の登場が続いている本連載では、モデルとして飛躍的に成長を遂げている広瀬アリスが登場します。彼女のマンガ好きは様々なメディアでも公言しており、ファンの中でもインドア派というイメージが持たれている事は周知していたが、本誌では愛犬であるチワワも癒しの源となり、余計に外出しなくなったと明かしてくれました。自宅はこだわりがなくマンガで溢れているようで、引っ越したら漫画を読むためだけの書斎のような「マンガ部屋」を作りたいと語り、マンガ愛を感じさせてくれました。

また、マンガだけでなく小説もよく読むと語り、自身もハマった「蛇にピアス」の原作や映画も好きで何度も見ており、共演中の吉高由里子へ憧れを抱いているが、その事は本人にはまだ伝えられていないと不器用な一面も見せてくれました。

本誌では「ふだんモデルの仕事だと撮影中も気を張っちゃうことが多いのですが、今回はすごくリラックスして撮影できました。」とコメントする通り、彼女のフランクさで笑顔が溢れる撮影となり、彼女らしいありのままの姿がフィルムに収められています。

本連載は、ファッション界でも活躍するアートディレクター・岡田考功(FIRSTORDER)とライフスタイルマガジン「EYESCREAM」を創刊から12年間手掛けた元編集長・稲田浩(ライスプレス)がタッグを組み、OCEANS初となる女性にフォーカスを当てた企画となっています。

■広瀬アリスさんのコメント
「撮影いただいた藤代冥砂さんとは初めてだったのですが、初めてのカメラマンの方でここまで自然体でできたのはこれまでなかったと思います。ふだんモデルの仕事だと撮影中も気を張っちゃうことが多いのですが、今回はすごくリラックスして撮影できました。

<OCEANS 2018年7月号概要>
発売日  :2018年5月24日(木)
価格   :780円(税込)
出版社  :株式会社ライトハウスメディア
WEB SITE:http://oceans.tokyo.jp

◯ FIRSTORDER 
アートディレクター岡田考功(おかだよしのり)が、2016年に、株式会社TATERU(旧:株式会社インベスターズクラウド)にて設立。ファッション、スポーツ、音楽関連のアートディレクション・デザインを中心に活動。企画、PR、キャスティング等も行う。
WEB SITE:https://www.firstorder.tokyo

◯ 稲田浩 
編集者。ロッキング・オンを経て2004年に「EYESCREAM」を創刊し、12年間務めたのち編集長を退任、独立。現在はライスプレス株式会社の代表および「RiCE」編集長と「SPADE」編集長を兼任する。

2018.05.14

凛とした表情とあどけなさが同居した、魅力溢れる女優が初表紙でグラビア16ページ!ヤングキング11号に黒川心が登場!!

FIRSTORDER岡田考功がクリエイティブを担当

5月14日に発売のヤングキングが、黒川心を表紙、巻頭、巻末ページで起用しました。 黒川心が単独で雑誌の表紙を飾るのは今回が初となり、通常は巻頭と巻末ページで別の被写体を起用することが多い中、インタビューを含め全16ページと豊富に登場します。

本企画はフォトディレクションに定評のあるアートディレクターの岡田考功 (FIRSTORDER)がクリエイティヴを担当しました。

本件について岡田は「事前にプロフィール写真を拝見した際に、目の綺麗さが印象的な方だなと感じており、勝手にですが凛とした物静かな女性と思っていました。実際に撮影が始まると、剣道をやっていたということで、凛とした佇まいをしておりましたが、恥ずかしがり屋な面もあり、瞬間瞬間であどけなさや大人びた表情が垣間見れ、藤代冥砂さんと会話をしながらの自然体な姿が収められているので、1ページ1ページで違った黒川さんが楽しめると思います」とコメントしました。撮影は、桜が満開の暖かい晴れの日に行われ、終始和やかな雰囲気の中で撮影されました。今回カメラマンを務めた藤代冥砂も「季節の移り変わりの時期に撮影したということもあり、女の子から女性へと移りゆく様子が、桜のつぼみから順調に色を変え、いよいよ花開いていくようなことを予感させてくれました。」と絶賛するように、黒川心の女優としての無限の可能性が詰まった、魅力的な初表紙グラビアとなっています。

■ 黒川心さんのコメント
「初めは緊張していましたが、藤代さんがイメージなどをわかりやすく伝えてくださったおかげで、だんだんとリラックスして撮影することができました。枚数を重ねるごとに新しい自分を見つけることができ、とても貴重な体験をさせていただきました。たくさんの方に見ていただけたら嬉しいです!」

 藤代冥砂さんのコメント
「はじめてお会いしましたが、桜のような女の子だと思いました。
季節の移り変わりの時期に撮影したということもあり、女の子から女性へと移りゆく様子が、桜のつぼみから順調に色を変え、いよいよ花開いていくようなことを予感させてくれました。この先、またご一緒する機会が楽しみです。」

<ヤングキング 2018年5月14日発売号概要>
発売日 :2018年5月14日(月)
価格 :400円(税込)
出版社 :少年画報社
WEB SITE:http://shonengahosha.co.jp/

2018.04.24

夏帆が雑誌「OCEANS」に登場! オンとオフの切り替えは猫のおかげ 「#TATERUガールズ」で語る仕事とプライベート

〈第19回は夏帆さんが登場〉

37.5歳からのメンズファッション&ライフスタイル誌「OCEANS」2018年6月号(4月24日発売)の「#TATERUガールズ 〜君のいる部屋〜」と題された本連載では、毎回旬の女優やタレントが登場し、彼女たちの飾らない日常の姿を撮り下ろします。

第1回より豪華な出演者の登場が続いている本連載では、数々のドラマや映画で活躍する女優の夏帆が登場します。忙しい合間の休日は身体のメンテナンスのためにゆっくり過ごし、普段は友人とお酒を飲みに行ったりすることが多いそうだが、最近はずっと飼いたかった猫を飼い始め、猫と戯れることがすごくリラックスできる時間になっていると本誌に明かしてくれました。自分で絶対に守らなければならないという母性も強くなってきており、仕事とプライペートも愛猫のおかげでオンオフができていると語ってくれました。

公開予定の最新出演作『友罪』についてもテーマの重さ、シビアな題材である作品でありながら元AV嬢という難しい役を演じきり、映画は自分の中心であってほしいと語るように、本誌にも女優としての顔が写し出されている。

本誌では、「自分でもびっくりするぐらい自然体でいられた」とコメントする通り、飾らずありのままの姿でリラックスした雰囲気の中で撮影されました。

本連載は、ファッション界でも活躍するアートディレクター・岡田考功(FIRSTORDER)とライフスタイルマガジン「EYESCREAM」を創刊から12年間手掛けた元編集長・稲田浩(ライスプレス)がタッグを組み、OCEANS初となる女性にフォーカスを当てた企画となっています。

■夏帆さんのコメント
「(今回撮影した)藤代(冥砂)さんに撮って頂くのははじめてでした。いつか撮影していただきたいと思っていたので嬉しかったです。すごく楽しくて、気が付いたら撮影が終わってました(笑)。自分でもびっくりするくらい自然体でその場にいれました。」

<OCEANS 2018年6月号概要>
発売日  :2018年4月24日(土)
価格   :780円(税込)
出版社  :株式会社ライトハウスメディア
WEB SITE:http://oceans.tokyo.jp

◯ FIRSTORDER 
アートディレクター岡田考功(おかだよしのり)が、2016年に、株式会社インベスターズクラウドにて設立。ファッション、スポーツ、音楽関連のアートディレクション・デザインを中心に活動。企画、PR、キャスティング等も行う。
WEB SITE:https://www.firstorder.tokyo

◯ 稲田浩 
編集者。ロッキング・オンを経て2004年に「EYESCREAM」を創刊し、12年間務めたのち編集長を退任、独立。現在はライスプレス株式会社の代表および「RiCE」編集長と「SPADE」編集長を兼任する。

Archives